パンやお菓子の指定席。キッチン収納で活躍する Stelton / RIG TIG ブレッドボックス

こんにちは。
FOOD LIFE DESIGN の浜野です。

今回は、フードライフデザインストアの中で、最も人気の高いアイテムのひとつ、RIG TIG ブレッドボックスをご紹介します。

実はRIG TIGを知る前、個人的には「ブレッドボックスって必要?」と懐疑的だったんです。だって、日本ではむき出しでパンを保管しておくことはまずないし、我が家では常に何日分もパンをストックしておく必要もない。中身がカラだったり少量だったりするのであれば、収納ボックスを置く空間がもったいない。そんなふうに思っていました。

でもRIG TIG ブレッドボックスだったら、パンだけではなく、食べかけのお菓子の袋や、コーヒーなどのストックを一緒に入れる収納ボックスとしても違和感がなく、冷蔵庫の脇のあの棚の上に置いたらいいかも?と使い方を具体的にイメージすることができました。

何かを購入するときって、そのモノが自分の生活の中で、どのように使われたり、どこに置かれたり、そういう絵が浮かんでくると俄然欲しくなってきますよね。経験上、漠然と買ってしまうと、やっぱり使わなかったり失敗してしまうことが多いです。そんなわけで、今RIG TIG ブレッドボックスは、私の中の欲しいものリスト上位にランクインしています!

bread-box_white_low

非常にシンプルで控えめなデザインですが、食パンが2斤、きちんと収まるサイズだったり、フタがカッティングボードとして使えたりと機能面も充実。そんなところも多くのファンを魅了しているのでしょうね。他店でもたびたび売り切れや入荷待ちになっているのを見かける人気商品です。

RIG TIG(リグティグ)は、数々の国際的なデザイン賞を受賞するデンマークStelton(ステルトン)社の中でも特に機能性を重視したブランドで、デンマーク語で「正しい」を意味する「RIG TIG」と名付けられました。そこには環境、機能、デザイン、価格、すべてにおいて正しい商品を提供するという思いが込められています。

Jehs_Laub

デザインしたのはドイツのデザインユニット、JEHS+LAUB (イエス+ラウブ)。カッシーナやフリッツ・ハンセンなどで作品を発表するほか、メルセデスベンツのショールームも手がけており、RIG TIGのブレッドボックスで、2011年ドイツのFORMデザイン賞、2015年German Design Awardを受賞しています。

機能性、デザイン性、そして環境に配慮した、RIG TIGならではの収納ボックスです。

rigtig_box_bk
Stelton(ステルトン) RIG TIG ブレッドボックス / ブラック

rigtig_box_wh
Stelton(ステルトン) RIG TIG ブレッドボックス / ホワイト