小物にこだわり、ワンランク上のテーブルコーディネートを

最近「インスタ映え」というワードをよく目にするようになりました。
写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」で、見映えが良くおしゃれでフォトジェニックなもの全般を指す言葉だそうです。
Instagramには、ファッションだったり風景だったりと、様々なジャンルの写真が投稿されていますが、毎日の食卓の風景を投稿されている方も数多くいらっしゃいますよね。これまで料理といえば、まずレシピに関心が集まるイメージがありましたが、Instagramの流行で「インスタ映え」する食卓を目指して、料理を盛り付ける器やテーブルセッティングなども含めた、全体的なコーディネートに関心が集まっているように感じます。

いまいちマイナーなアイテム「ナイフレスト」とは?

器やグラス、カトラリーなど、食卓周りのアイテムにこだわりを持つ方が増えた一方で、いまいち浸透していないなと感じるのが「ナイフレスト」です。
名前の通り、食事中にナイフやフォークなどのカトラリーを置いておくアイテムです。日本で言うところの、お箸置きにあたる存在ですね。
Instagramなどで食卓風景の写真を眺めていると、和食のコーディネートではお箸置きの上にお箸が置いてある写真も多く見られるのですが、それに対して洋食のコーディネートでのナイフやフォークはというと、お皿の上に乗っていたり、テーブルにそのまま置いてあったりすることが多く、ナイフレストの登場が少ない印象を受けます。

本当に必要?ナイフレストの役割と使い方

レストランなどでは、カトラリーがテーブルクロスの上にそのまま置いてあるセッティングも多く見られますが、レストランのテーブルクロスは毎日クリーニングされた清潔なものを敷いているため直置きが出来るのです。料理を食べ終えると同時に使用したカトラリーも一緒に下げられ、次の料理のために新しいカトラリーがセッティングされます。食事中のソースがついたカトラリーをテーブルクロスの上に置く、なんてことはまずないですよね。
一方、テーブルクロスを敷いていなかったり、料理ごとにカトラリーを交換しないお店の場合には、ナイフレストが置いてあることがほとんどです。テーブルの上にそのままカトラリーを直置きするなんて、ちょっと不衛生ですものね。ナイフレストに乗せられたカトラリーを使って食事をし、お皿を交換する際、使いかけのカトラリーをナイフレストの上に戻します。

さて。ご自宅でのお食事はどうでしょうか。
お料理ごとに新しいカトラリーを用意する、なんてレストランのようなことはあまりしませんよね。出来れば同じカトラリーで通したいもの。
そんなときに活躍するのがナイフレスト、というわけです。お料理を頑張って、素敵な器に盛り付けて、ワインを選んで、お花を飾って……と、素敵な食卓を演出する際には、ぜひともこのナイフレストにもこだわってみましょう。

無駄のないシンプルで美しいフォルムの「LUCKY WOOD(ラッキーウッド)」ナイフレストシリーズ

LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット ナイフレスト F100
高級感漂う洗練された仕上がりの「LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット

FOOD LIFE DESIGN STORE の一押しアイテムは、日本の新潟市で生まれたカトラリーのトップブランド「ラッキーウッド」のナイフレストシリーズ「フラット」です。フラットの名前の通り、余計な装飾はなく一枚の板のようなデザインがシンプルでありながらモダンな印象で、どんなテイストのコーディネートにもスッと馴染みます。ステンレスの一体型なのでお手入れも楽チン。上部に入った溝のおかげで、フォークがずり落ちることもなく、使い勝手も抜群です。
当ストアでは、フォーク、ナイフ、スプーンと3本までセットできる、横幅10cmのスタンダードなサイズを取り扱っております。

お箸置きだけじゃなく、ナイフレストにもこだわった素敵なスタイリングを

テーブルセッティングとナイフレスト
モダンな印象ながら、コーディネートを邪魔しないスッキリとしたデザイン

一見すると地味なアイテムにも思えますが、衛生面でもマナーでもとても重要なアイテム「ナイフレスト」。
おしゃれな人はソックスやスカーフなどのちょっとした小物にもこだわるもの。テーブルコーディネートでも、ナイフレストのような小物にまでこだわってみると、ワンランク上の食卓を演出できますよ!

 

 

LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット ナイフレスト F100
LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット ナイフレスト F100

保存保存