テーブルブーケで毎日の食卓にちょっとした幸せを

こんにちは、FOOD LIFE DESIGN の角田です。
突然ですが、皆様はダイニングテーブルにお花を飾っていらっしゃいますか?
お祝い事などイベントがあるときだけ、お客様がいらっしゃるときだけ、玄関や窓際になら……という方も多いのではないでしょうか。フラワーブーケはお値段が張るイメージもあるので、なかなか日常的に飾る習慣がつきにくいのかもしれません。

テーブルブーケはワンコインでも買える

贈り物用の立派なブーケと違ってテーブルブーケの理想の大きさは、テーブルのサイズの9分の1まで。また、食事中の会話や目線の邪魔にならないよう長さも短めに、コンパクトなサイズが望ましいとされています。
小さめのブーケなら、500円くらいから気軽に買うことができます。ちなみに今回の写真のブーケは、これだけのボリュームで1,000円ほどでした。お花屋さんで「テーブルブーケ用に」と伝えると、予算に合わせてちょうど良い感じのブーケを作っていただけるのでオススメですよ。

フラワーベースではなく、ドリンクグラスに生けてみる

素敵なテーブルブーケを買ってきたら、ブーケを生ける花器にもこだわりたいところ。
あまり大きすぎず、透け感のあるガラス製のものなどを選べば、お料理や他のテーブルウェアとケンカすることなくコーディネートしやすくなります。
今回は、以前このブログで「苺とフロマージュのパルフェ」を盛り付けた iittala(イッタラ)のステムグラス「Lempi(レンピ)」に、丈を短めにしたマーガレットとクラスペディアを無造作にざっと生けてみました。ステムのついた飲み口の大きめなグラスが、パルフェを盛ったときとはまた違った印象に見えてきます。

お気に入りのグラスに、季節のお花を生けて眺める毎日

切り花はどうしても時間とともに傷んでしまうのものです。だからこそ、気軽に買い換えて食卓に彩りを添えたいですよね。
まずはお手持ちのお気に入りのグラスにお花を生けて、食卓に飾ってみてはいかがでしょう。ブーケを眺め、季節を感じながら食事をするちょっとした幸せ。素敵ですよね。

iittala(イッタラ) Lempi レンピ グラス(2個セット) CP01I01L01A01
iittala(イッタラ) Lempi レンピ グラス(2個セット)