主役級カトラリー、Cutipol(クチポール)の「GOAシリーズ」でモダンな食卓を

cutipol-goa-eyecatch

現在、FOOD LIFE DESIGN STORE では、カトラリーのラインナップを強化中です。
先日の記事では、スウェーデン御用達ブランド「GENSE(ゲンセ)」から入荷したばかりのブラックカラーのカトラリーシリーズをご紹介いたしましたが、続いてはポルトガルの人気ブランド「Cutipol(クチポール)」のご紹介です。

Instagramでも人気の、Cutipol(クチポール)「GOA(ゴア)」シリーズ入荷

Cutipol(クチポール)社は、ポルトガルのカルダス・ダス・タイパスという閑静な町に工場を持つ、カトラリー専門メーカーです。ポルトガルにおけるカトラリーの伝統を受け継ぎながら、クラシックなパターンからモダンなデザインまで多彩なナインナップを展開する、世界的に知られるブランドです。
この度、当ストアに入荷した「GOA(ゴア)」シリーズは、Cutipol(クチポール)のカトラリーのなかでも、とくに人気のあるアイテムです。
独特の細身のラインや、スプーンのまん丸のシルエットなど、一目見ただけでそれと分かるオリジナリティ溢れるデザインは、百貨店などのカトラリー売り場やInstagramのテーブルフォトでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

カラーラインナップは2種類

Cutipol(クチポール) GOA
Cutipol(クチポール) GOA

Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD
Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD

木製のような質感のブラック樹脂の柄にマットシルバーの組み合わせが、ミニマムでモダンな印象の定番カラー「GOA(シルバー×ブラック)」。清潔感のあるホワイトの柄に、24Kのマットな輝きがエレガントな印象の「GOA WHITE MATTE GOLD(ゴールド×ホワイト)」。

どちらのカラーも先端の金属部分はマット仕上げなのでギラギラとした感じはなく、コーディネートにプラスするだけでグッとセンスアップする主役級のカトラリーです。
流行りのゴールドカトラリーを取り入れてみたいけれど、オールゴールドだとちょっと煌びやかすぎてお料理が負けてしまいそう……という方でも、先端部だけがマット仕上げのゴールドになっている「GOA WHITE MATTE GOLD」ならカジュアルに使いこなせます。柄がホワイトなので全体的なトーンも明るく、ディナーだけでなく朝食シーンにもぴったり。一日のスタートを明るい気分にしてくれます。

一本一本が、熟練の職人による手作業

cutipol-goa-handmade

GOAシリーズの個性的でモダンなシルエットは、一見するとマシンメイドかな?と思ってしまいがちなのですが、よく見ると一本一本にわずかな個体差があります。これはCutipolのこだわりのひとつでもある「手作り」によるものです。製品一本一本を熟練の職人が手にとって、ナイフのエレガントで繊細なカーブやフォークの長い歯などを作り出しています。

こうした手作業によるカトラリー作りはCutipolの誇りそのもの。その誇りを記すため、製造の最後の工程で裏面に「Cutipol」の刻印が捺されます。ものによっては潰れていたり、見えづらかったりするこの刻印ですが、この刻印も一本一本手作業によるものです。同じものは二つとない、スペシャル感があります。

デザインだけでない、人間工学に基づいた使いやすさ

GOAシリーズを手に持ってみて、一番最初に感じるのはその「軽さ」です。そして次に感じるのが、個性的なシルエットに反する「使いやすさ」です。
Cutipolのカトラリーは、ポルトガルカトラリーの伝統を受け継ぎつつも、同時に人間工学と最新のテクノロジーを取り入れ、機能性と現代的なセンスを見事に融合させているという特徴があります。

人間工学とは、人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計して、実際のデザインに活かす学問です。よく耳にする「腰にかかる負担が少ない椅子」だとか「長時間使っても手が疲れにくいペン」などは、人間工学の考えに基づいて設計された物の代表格です。こうした考え方が、Cutipolのカトラリーデザインにも活かされています。
そのため、食事をする動作に不自然がなく、無理のない力加減でお料理を切り分け、口に運ぶことができるのです。

当ストアのラインナップと、おすすめの使い分け

大皿料理の取り分けには「サービングフォーク&サービングスプーン」

Cutipol(クチポール) GOA サービングフォーク シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA サービングフォーク シルバー×ブラック

Cutipol(クチポール) GOA サービングスプーン シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA サービングスプーン シルバー×ブラック

大皿料理を自分用のナイフやフォークで突つくのはマナー違反。取り分け用のカトラリーを使用します。
大皿に盛り付けたサラダやパスタなどのお料理を、スマートに取り分けるのに便利なのが「GOA サービングフォーク」「GOA サービングスプーン」の組み合わせです。長さ約26.6cmの大きめサイズですが、GOAシリーズ独特のシルエットが圧迫感を与えずスマートな佇まいです。

基本の普段使いは「ディナーナイフ&ディナーフォーク」

Cutipol(クチポール) GOA ディナーフォーク シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA ディナーフォーク シルバー×ブラック

Cutipol(クチポール) GOA ディナーナイフ シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA ディナーナイフ シルバー×ブラック

Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD ディナーフォーク ゴールド×ホワイト
Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD ディナーフォーク ゴールド×ホワイト

Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD ディナーナイフ ゴールド×ホワイト
Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD ディナーナイフ ゴールド×ホワイト

普段の食事には「GOA ディナーナイフ」「GOA ディナーフォーク」の組み合わせを。すでにシルバーのカトラリーセットをお持ちの方は、変化球で「GOA MATTE GOLD ディナーナイフ」「GOA MATTE GOLD ディナーフォーク」の組み合わせが新鮮です。
ディナーと名前が付いていますが、もちろん朝食にもランチにも。普段使い用のカトラリーとしてお使いいただけます。ナイフの刃先のカーブがユニークで使いにくいのでは?と思ってしまいがちですが、Cutipolの伝統と独自の技術に裏打ちされた非常に使いやすい設計です。

ディナーナイフ&フォークと併せて使うなら「テーブルスプーン」を

Cutipol(クチポール) GOA テーブルスプーン シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA テーブルスプーン シルバー×ブラック

Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD テーブルスプーン ゴールド×ホワイト
Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD テーブルスプーン ゴールド×ホワイト

意外と忘れがちですが、シリーズでカトラリーを揃えるなら、ディナーナイフとディナーフォークに併せてスプーンもかならず揃えておきましょう。スープが多いお料理や、カレー、シチュー、パスタなどの定番料理にも欠かせない存在です。
まん丸の形がユニークなGOAシリーズのスプーンですが、こちらも見た目以上に使いやすいです。Cutipolの生まれたポルトガルは、ヨーロッパで一番のお米消費国なので、ライスの添えられたお料理をいただくのにぴったりなのも頷けます。

デザート用に「コーヒースプーン」もあると便利

Cutipol(クチポール) GOA コーヒースプーン シルバー×ブラック
Cutipol(クチポール) GOA コーヒースプーン シルバー×ブラック

Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン ゴールド×ホワイト
Cutipol(クチポール) GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン ゴールド×ホワイト

テーブルスプーンと同じまん丸フォルムは継承しつつ、小ぶりなサイズになっている「GOA コーヒースプーン」「GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン」。名前の通りコーヒースプーンやティースプーンとしてはもちろん、朝食のヨーグルト、アイスクリームやプリンなどのデザート用と、何かと便利な一本です。小ぶりなサイズなので、小さなお子様用のスプーンとしても。

ネーミングにはこだわり過ぎず、サイズ感で選ぶと◎

カトラリーは、使用する用途によって様々な種類があります。ネーミングもサイズもブランドによってまちまちで、この名前だからこの大きさという統一の規格がありません。
ですので、普段ご使用になっていて使いやすく出番の多いサイズのものを、だいたい何センチくらいの長さがあるのか計っておくと便利です。そうすれば、お目当てのブランドのフォークの名前が「ディナーフォーク」でも「テーブルフォーク」でも「スタンダードフォーク」でも、どれを選べば良いか迷いにくいですし、いざ食卓に乗せたときに大きすぎる、小さすぎるといった違和感を回避することができます。

当ストアで取り扱っておりますカトラリーは、どのブランドのシリーズでも一番スタンダードにお使いいただけるラインナップで揃えております。デザインやご予算で迷わずお選びいただけるかと思います。

カトラリーをお求めの際は、ぜひナイフレストもご一緒に

毎日の食卓にCutipolのカトラリーを取り入れるアイデアは、Instagramのハッシュタグなどでもたくさん見ることができます。
そして、やはりマイナーなアイテム「カトラリーレスト(ナイフレスト)」……。お料理の中にカトラリーを突っ込んでサーブするのは、本来的なマナーからは外れます。もちろん、テーブルのそこらへんに転がしておくのもお行儀良くありませんし、衛生面でも気になります。

LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット ナイフレスト F100
LUCKY WOOD(ラッキーウッド) ナイフレストシリーズ フラット ナイフレスト F100

テーブルセッティングをきちんとするだけで、食卓の雰囲気は一気に変わります。
お箸を箸置きに置くように、カトラリーはカトラリーレストに。を、FOOD LIFE DESIGN は引き続きアピールしていきたいと思います!

主役級カトラリーでいつもの食卓に新風を

悲しいことですが、このCutipolのGOAシリーズは、人気のあまり粗悪な偽物や類似品が多く出回っているという現状があります。
もちろん、当ストアで取り扱っている商品は正真正銘の本物です。安心してお求めください。

モダンな印象でどんなお料理にも合う「GOA(シルバー×ブラック)」、明るく華やかな色合いでラグジュアリーな食卓を演出する「GOA WHITE MATTE GOLD(ゴールド×ホワイト)」。
本来は脇役のカトラリーですが、CutipolのGOAシリーズはコーディネートの主役にもなれるアイテムです。なんとなくいつもの食卓がマンネリ化してきたように感じていらっしゃる方や、一本単位でお求めいただけますので、この春から新生活をはじめる方のスターターセットとしてもおすすめです。
ポルトガルの伝統ある老舗カトラリーブランド「Cutipol(クチポール)」で、いつもの食卓に新風を。

こちらの記事も併せてご覧ください

テーブルスプーンと同じまん丸フォルムは継承しつつ、小ぶりなサイズになっている「GOA コーヒースプーン」と「GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン」。名前の通りコーヒースプーンやティースプーンとしてはもちろん、朝食のヨーグルト、アイスクリームやプリンなどのデザート用と、何かと便利な一本です。小ぶりなサイズなので、小さなお子様用のスプーンとしても。テーブルスプーンと同じまん丸フォルムは継承しつつ、小ぶりなサイズになっている「GOA コーヒースプーン」と「GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン」。名前の通りコーヒースプーンやティースプーンとしてはもちろん、朝食のヨーグルト、アイスクリームやプリンなどのデザート用と、何かと便利な一本です。小ぶりなサイズなので、小さなお子様用のスプーンとしても。テーブルスプーンと同じまん丸フォルムは継承しつつ、小ぶりなサイズになっている「GOA コーヒースプーン」と「GOA WHITE MATTE GOLD コーヒースプーン」。名前の通りコーヒースプーンやティースプーンとしてはもちろん、朝食のヨーグルト、アイスクリームやプリンなどのデザート用と、何かと便利な一本です。小ぶりなサイズなので、小さなお子様用のスプーンとしても。保存保存

保存保存

保存保存

保存保存