2017年お花見シーズン到来!ホーロー容器で作り置き、簡単お花見弁当【第5回】

こんにちは、FOOD LIFE DESIGN の角田です。
野田琺瑯の保存容器を使った簡単作り置きお花見弁当特集。今回が最終回の第5回目です!
先日、さっそく気象庁から東京都心での桜開花が発表されましたね。これから全国各地で開花が進み、待ちに待ったお花見シーズンがやってきます!
そろそろレシピサイトを巡りながらお花見弁当のおかずを検討なさっていらっしゃる頃でしょうか。
FOOD LIFE DESIGN STORE では今回まで全5回にわたって、野田琺瑯の保存容器を使った、当日は簡単に仕上げて詰めるだけ!の気軽で美味しい作り置きおかずをメインにしたお花見弁当を特集してまいりました。
いよいよ最後の4品目のご紹介です。前日に仕込んで翌朝仕上げるだけの簡単レシピですので、献立に迷っていらっしゃる皆様もまだ間に合いますよ!

作り置きおかず4品目「シーフードマリネ」

お花見に持って行くお酒として、桜色をイメージしたロゼワインをチョイスなさる方も多いのではないでしょうか。そこでワインにも合うちょっと気の利いた洋風のおつまみなんかがあったら最高ですよね。とは言え、洋風のおつまみって準備も大変そうだし、コストも掛かりそう……。
そんことないですよ!今年のお花見弁当特集、最後の1品は、前日漬け込んで完成!のシーフードマリネでいきましょう。

シーフードマリネの作り方

INGREDIENTS 材料
海老        1パック(約10尾程度)
タコ        足1本
新玉ねぎ      1/2個(普通の玉ねぎでも可)
ブラックオリーブ  約5粒
酒         適量
塩         適量
マリネ液
レモン       1個
  白ワインビネガー  大さじ2
  おろしニンニク   1かけ分(チューブでも可)
  塩         ひとつまみ
  オリーブオイル   大さじ3
  タイム       適量(ドライのものでも可)

HOW TO COOK 作り方
1.海老は皮をむき背開きにして背ワタを取る。タコは約1cmの厚さに切る。
2.鍋に湯を沸かし酒と塩を加え、1の海老を入れ色が変わったらタコも入れ、再び沸騰したら取り出す。
3.新玉ねぎを薄切りにする。(普通の玉ねぎの場合は水にさらすと辛みが和らぎます)
4.ブラックオリーブを輪切りに、レモンは薄切りを2~3枚取っていちょう切りにし、残りを絞っておく。
5.保存容器にレモンの絞り汁とマリネ液の材料をすべて入れ、2、3、4を加え一晩漬け込めば完成!

シーフードマリネ漬け込み図
すべての材料を「野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型 シール蓋付 M」に入れ漬け込んだ状態

ここまで、事前に作り置きしておけます。
あとは冷蔵庫の中で一晩漬け置くだけで美味しいマリネに仕上がるので、当日は盛りつけるだけでOKです!

マリネ料理にこそ使ってほしい、ホーロー製品の魅力

漬け込むだけの簡単調理で日持ちもするマリネ料理を保存するのに、ホーロー製の容器はこれ以上ないほど相性抜群です。
金属にガラス質の釉薬を焼き付けたホーロー製品は、鉄の丈夫さとガラスの清潔さを兼ね備え、酸に強く匂い移りしにくいという特徴を持っています。レモンやビネガーといった酸の強いものを長時間保存しておくのには持ってこいの材質なのです。魚介独特の匂いも付かず、さっと洗うだけでお手入れ完了という気楽さも嬉しいですね。

ホーロー容器で作り置きおかず、4品が完成!

2品目「豚の生姜焼き」
3品目「鶏ささみの山椒和え」
・4品目「シーフードマリネ」

お花見弁当 重箱上段 おかず4品
野菜・魚介・肉と栄養バランスが良く、あっさりからこってりまで味付けのバリエーションも豊富!

さて、これで作り置きおかず全4品が完成しました!
どれも当日は簡単な仕上げだけで出来上がる、なのにとびきり美味しいオススメのおかずばかりです。4種類のおかずを重箱に詰め、2段目におにぎりや卵焼き、デザートのフルーツなど簡単に用意できるものを詰めれば、気負いなくあっという間にお花見2段重弁当の完成です!

お花見弁当 重箱下段 おにぎりその他
2段目にはいつもの定番やフルーツを詰めて

予想では4月上旬ごろが桜の満開で見頃とのこと。まだまだ間に合います!
さあ、今年のお花見は作り置きおかずを上手に活用して、気楽で簡単で美味しいお花見弁当で満開の桜を満喫しましょう!!

野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型 シール蓋付 M ホワイト
野田琺瑯 ホワイトシリ-ズ レクタングル浅型 シール蓋付 M ホワイト 4830-000119